新卒採用サイト・中途採用サイト制作

新卒採用サイト・中途採用サイトの目的

新卒・中途採用サイトとは、採用に特化したWEBサイトのこと。
マイナビやリクナビのような大手就職サイトを活用し、エントリーを募集している企業が多いでしょう。もちろん、大手就職サイトは圧倒的なユーザー数を誇り、社名を知らない学生や求職者に自社を知ってもらえるきっかけとして有効です。しかし、自社の個性や魅力を出しづらいという課題もあります。

また、近年の学生や求職者は、自分の価値観に沿って仕事を選ぶ傾向が高まっています。たとえば働きやすい職場であること、仕事を通じて社会貢献ができること、やりがいのある仕事内容などを重視しています。

求職者の価値観が多様化するなか、会社が求める人材を採用するために、会社の雰囲気や特長をアピールできる専用の採用サイトを制作することを提案しています。

採用サイト制作のメリット

  • 会社の社会的価値や魅力をアピールできる
  • 求める人材の明確化により企業と求職者のミスマッチを防ぐ
  • 大手就職サイト掲載の経費削減
  • 求職者が仕事や働き方のイメージを膨らませ安心感についながる

Point1 どんな人を採用したいか求める人物像を明確化

企業は採用した方には長く勤めてもらいたいと考えており、短期間での離職は採用の大きな悩みの一つでしょう。しかし、新規学卒就職者の就職後3年以内の離職率は、大卒就職者で32%にも上がり、とくに中小企業ではその傾向が顕著。
給与面での不満、職場の人間関係の悩みなど原因は様々ですが、そもそも採用段階でのミスマッチが影響しているケースも多いのではないでしょうか。
採用サイトの制作では、求職者に求めるスキル・経験・個性などを募集要項に書き出し整理することにより、求める人物像を明確にします。
求職者は求める人物像と自分を照らし合わせて、この会社で働きたいかを判断することができ、ミスマッチの防止につながります。

参考:厚生労働省 新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況)2019年10月

Point2 働く社員のリアリティを伝える

素材提供会社の写真を使用している採用サイトは、どこか作られた感じがして信憑性に欠ける印象になります。実際に企業を取材し、リアリティのある社員の姿を届けることが採用サイトには欠かせません。
リアルな社員紹介のコンテンツは入社後の働く姿がイメージできるため、求職者に安心感を与えます。また、共に働く社員や職場の雰囲気がエントリーの決め手につながることもあります。ストーリー仕立ての社員紹介の動画も要望が高まっています。
福利厚生や研修制度なども求職者にとっては会社を選ぶ重要な項目。図や写真で視覚的に紹介したり、インフォグラフィックを活用すると興味を高めることができます。

Point3 エントリーへの誘導

求職者のエントリーの機会を逃さないために、各ページにエントリーボタンを設置するなど、ユーザーのアクセシビリティに配慮したページ構成が重要です。
スマートフォンで閲覧することが多い若い世代に向けて、スマホでの操作性やコンテンツの読みやすいデザインを提案しています。

採用サイトは求める人材に企業の魅力を伝え、エントリーの機会を増やします。
ゴーフィールドは、コーポレートカラーを生かした独自採用サイトのデザイン作成、写真撮影、動画やインタビューによるコンテンツ制作まで一貫してサポートしています。

採用サイトの実績


株式会社マキタ 採用サイト

株式会社マキタ 採用サイト

中庭住宅株式会社 採用サイト

中庭住宅株式会社 採用サイト

小竹興業株式会社 採用サイト

小竹興業株式会社 採用サイト

WEBサイト制作のサービス


関連記事

無料オンライン相談実施中