CONTENT MARKETING

  1. HOME
  2. SERVICE
  3. コンテンツマーケティング

ブランドストーリーを届ける

「コンテンツマーケティング」は、見込み客や既存客にとって価値のある情報(コンテンツ)を提供し続けることで、ホームページの訪問者に自社のことを理解してもらいながら共感をうみ興味関心をもってもらうマーケティング戦略です。継続して取り組むことで、企業の本来の目的である契約や購入といった成果につなげていきます。

成功への近道は
定期的な情報発信がカギ

「ホームページの運用は、見込み客が求めている情報を定期的に発信するのが成功の近道です。2週間に1件でもいいので、頑張って定期的にブログを更新しましょう。」

ホームページ改善のアドバイスをするときに決まって伝えるのも、ホームページの定期的な更新について。読み手が価値を感じる情報を届け、自然な口コミを誘発するかがポイントとなります。コンテンツを見つけてもらうためには見込み客や既存客のフェーズに合わせたSNSの使い分けも必要。

長期的に継続して訪問者の悩みを解決し、価値の提供ができるコンテンツを蓄積してファンであるリピーターを育むことがコンテンツマーケティングの役割です。

CONTENTMARKETING 認知 → 関心 → 決定 → 継続 → 応援

CMSの普及とサイト管理者の悩み

CMSの普及とサイト管理者の悩み

ウェブ業界ではホームページ制作に合わせて、更新頻度の高いページに対してCMS(簡易更新システム)の導入が当たり前になりました。「全ページ自由に編集できますよ。」とうたうパッケージ商品も少なくありません。

お客様はブログやページを簡単に、自由に作成できるようになりましたが、「実際にやってみると何を書いていいか分からない。」「当番制で更新していてもランチのネタくらいしかない。」「本業がいそがしすぎて自分たちで更新ができない。」といった相談も多くなっています。

ゴーフィールドはもともと
コンテンツを作っていた

ゴーフィールドはもともとコンテンツを作っていた

創業時は、自らがアウドドアフィールドに出向き、体験したアクティビティについてのレポートを蓄積したサイト「Gofield.com」の運営から始まりました。2004年から2006年まではダッチオーブンレシピブログを運用。こちらはアウトドア用品を販売する自社通販サイトの売上にも大きく貢献しました。

情報が意図した相手に伝わるのか考え抜き、実践してきたゴーフィールドだからできるコンテンツ作りです。ただコンテンツを蓄積するだけではなく、ベースとなるページの準備から丁寧にお手伝いします。

ゴーフィールドの
コンテンツマーケティング
サービスの流れ

ヒアリング
現状把握

市場調査
強みの分析

コンテンツ提案
SEO設計

契約

撮影・取材
記事作成

ご確認
校正

納品
ホームページ公開

運用保守
アクセス解析

ゴーフィールドでは、コンテンツの企画提案から制作、効果測定までをトータルで支援しています。
目的に合わせて、カメラマンやライターと連携して社内運営チームを用意し、
読み手が惹きつけられる魅力あるコンテンツづくりが可能です。