BRANDING

  1. HOME
  2. SERVICE
  3. ブランディング

お客様の想いを受け取る

顧客に対して統一した印象をもたせる目的で行う「ブランディング」。
興味を持ったときに簡単にアクセスができるホームページは重要な位置づけであると考えています。
そのため、ホームページ制作前には強みの分析を実施し、お客様と共通認識をもった上でサイト構成の作成やデザインフェーズにうつります。
お客様からは「ホームページ制作の流れでコミュニケーションを十分にとっているから話が早い」と言っていただくことも。
コンセプトワークを行う中で、どう見せるべきかも自然と理解しているからでしょうか。

GOFIELDの
コンセプトワーク

step.1

事業目的の共有

ミッション

マーケティングゴール

step.2

ターゲットを定義

環境分析

顧客分析

競合分析

自社分析

顧客誘導分析

step.3

手段の検討

競合との差別化

広告媒体分析

資源・システム分析

目的に合わせた
展開事例を用意

ホームページを使った見せ方の延長で動画を作成することもあります。ロゴの見直しや、名刺、会社概要、カタログ、手提げ袋など実際に手に取れるツールまで全てご依頼いただくことも増えてきました。時には新規パッケージの戦術立案や社員様向けの働き方講座、写真講座を開催することも。

目的に合わせた展開事例 目的に合わせた展開事例 目的に合わせた展開事例 目的に合わせた展開事例 目的に合わせた展開事例 目的に合わせた展開事例

自社の経験をもとに
した提案が可能

ゴーフィールドではCIの変更に伴い、コンタクトポイントの見直しを実施。それはお客様にお渡しするツール類の整備だけでなく、インナーブランディングのための小さなアクションの積み重ねにもつながっています。
経験をもとに成功事例をご紹介することもできますし、ゼロから一緒に作り上げていくこともできます。