大学で美術を学んだ方がウェブデザインの1Dayインターンシップを体験

GOFIELDの1Dayインターンシップ

大学で美術・油絵を学んだ方から「ウェブデザインの仕事を体験してみたい」とインターンシップの問い合わせをいただきました。体験の目的やご経歴との関連性を鑑み、今回のインターンシップが実現。

ご本人のご都合に合わせて無理なく体験できるよう「1Dayインターンシップ」を実施しました。
制作部の大西がウェブデザイナーの仕事内容を説明した後、実際に自社通販サイトのバナーを制作してもらいました。


インターンシップの方が最初に制作したバナー案

最初に制作したバナー案


ただオシャレにバランスよく配置するのではなく「本当に売れるのか」という視点が大事。
インターンの方は「油絵は自分の表現したいことを表現するが、デザインはクライアントの意向を表現するものだと分かりました」と語ってくれました。

大西のアドバイスを受け、自分が買いたいと感じたバナーを参考にデザインを修正。写真に添えるキャッチコピーも言葉を選び直し、文章の長さ・行間・文字サイズなど細部に配慮して制作しました。


GOFIELDの1Dayインターンシップ

インターンシップを終えて「自分が作ったバナーをプロに採点してもらえて、とてもよい経験でした。もっとデザインを学び、仕事の幅を広げたい」と。
これからのステップアップにつながれば私たちも嬉しいです。

関連リンク