海でつながるゴミ拾い「海の日全国一斉アクション」2018に参加しました。

海の日全国一斉アクションに参加したゴーフィールドのメンバー

「私たちの生活も、あなたの行動も、海へつながっている」というキャッチコピーのもと、毎年全国一斉のごみ拾いが開催されています。
ゴーフィールドは2017年に引き続き今年も参加しました。

この活動は日本財団海と日本PROJECTが主催。
全国どこにいても参加できます。
海の日の前後に、自分や会社の周りでもよし、近くの海岸でも、山でもよし、好きなとことを自分のできる範囲でごみ拾いすればOKです。
ごみ拾いをしたあとは、ハッシュタグ
#海と日本
#海をキレイに
#海の日
をつけてTwitter、Facebook、Instagramに投稿すると参加人数にカウントされる仕組みです。
http://uminohi.jp/hashtag/

ゴーフィールドは、毎月会社の周辺のごみ拾いをしていますが、今日は少し趣きが違います。
お気づきでしょうか。海の日にちなんでブルーの服を身にまとっているのです。


ごみ拾い中のゴーフィールド

さっそくごみ拾いを開始。


ごみ拾い中のゴーフィールド
ごみ拾い中のゴーフィールド
ごみ拾い中のゴーフィールド
ごみ拾い中のゴーフィールド

道路の路肩の隅にタバコの吸いがらがけっこう落ちています。田んぼにはペットボトルや食品のプラスチック容器が目立ちました。  
わずか20分ほどの時間でしたが、袋3つ分のごみが集まりました。


道路の路肩のタバコの吸いがら
プラスチック容器

海のごみの80%は街から来ています。
瀬戸内海も街から毎年3,000トンものごみが出ているのです。
1人の活動はちっぽけかもしれませんが、全国のみんなが1人1個拾えば、何千トン、何万トンのごみを無くすことができます。


ごみ拾い中のゴーフィールド

海の恵みに感謝をしつつ、自分ができることから少しずつ取り組んでいきたいと思います。

関連リンク