かがわ経済レポート「21世紀に駆けるトップ」に代表取締役の皆見が登場

かがわ経済レポートの「21世紀に駆けるトップ」に代表取締役の皆見省史が掲載されました。


かがわ経済レポート「21世紀に駆けるトップ」に代表取締役の皆見省史が登場

2020年6月代表取締役に就任した皆見は、大学卒業後GOFIELDに入社。創業メンバーとしてウェブ事業の立ち上げに携わりました。
デザイナーとして多くのサイト制作を行い、その後ディレクター、営業とキャリアを重ねます。
2003年5月22日、26歳で取締役に就任。

東京、大阪、名古屋、宮城の大手企業、病院、大学を担当。商圏の拡大に舵を切った時には、大阪営業所、東京営業所の営業所長も務めました。

通販部門の拡大の際には店長として販路拡大、バックヤードの仕組み化、効率化を行い年商1億円を達成。それまでウェブ事業のみだったGOFIELDに、新たな売上の柱を作り独立した事業部として成長させました。


かがわ経済レポート「21世紀に駆けるトップ」に代表取締役の皆見省史が登場

社長に就任した2014年11月以降は、売上管理や社内規定の見直しを徹底的に行い、強く働きやすい会社を目指します。
特に働き方改革に関しては外部からの評価も高く、香川県知事や高松市長からの表彰も受けています。

会長の森田が進めてきた取り組みを引き継ぎながら、今の時代に求められる制度を導入し、メンバーがより働きやすい環境を整える事に注力。
フレックス使用時のコアタイムの廃止。有給休暇に時間単位の利用(時間年次)を導入することで利用者も増え2019年の有給休暇平均取得日数は15.3日となりました。

代表取締役就任後、先ず着手したのはオフィスのリノベーション。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大もあり、出社することを選択したメンバーを守るためにも、状況に合わせて自由にレイアウト変更のできる、オフィス内の好きな場所を選択して勤務ができる環境の整備が急務と判断。工事は2020年8月17日~8月31日。通常業務を行いながらリノベーションを進められるよう調整しました。

非接触時代にウェブサイトで解決できることも多いと考え、「IT導入補助金2020」の支援事業者として登録。
これまで蓄積したECサイト制作のノウハウを活用し、非対面での販売強化を目的とした通販サイトの立ち上げ支援を行っています。

経営者としての役目もこなしながら、率先垂範を常に心がけ、現場主義で今日もお客様のサービスと向き合っています。


関連記事

無料オンライン相談実施中