地元企業であることの安心感

ホームページを制作するにあたっていろいろ選定基準があると思います。
そんな中で、我々が重要視しているのは、地元企業であるということです。

弊社でも例外として関東や関西地方との会社と運用や制作のやり取りを続けているものもありますが、基本はやはり同じエリア(地元)でやり取りができることが重要です。

一番重要なのは、安心感。
何かあったときに飛んできてくれる。面倒な書類が沢山あるので会って話したい。ちょっと相談したいんだけど。といったときに、近くにいないと対応できないことが多いですよね。

小さいことかもしれませんが、こういう細かい積み重ねがお互いの信頼関係を強固なものにして、良い相乗効果を生み出します。

場合によっては、付き合いのある会社同士がつながったり、新しいビジネスの創出につながったりすることもあります。こうなってくると、業者ではなくビジネスパートナーという位置づけになってくるのかもしれません。

特に、東京や大阪のような大都会ではなく、香川のような地方ではなおさら結びつきが強く、良い効果があるように感じています。

制作を依頼する場合の選定基準は様々だと思いますが、地元企業(パートナー)という要素は大切にしていただけたらと思います。


関連記事

無料オンライン相談実施中