アルミ缶を集めて全校生でパーティーを

香川大学教育学部付属高松小学校の緑5組の皆さんから、アルミ缶集めの協力依頼をいただきました。
縦割り創造活動の研究授業の一環として、アルミ缶を集めて換金し学校でパーティーを開く事が目的。
1年生から6年生の年齢の異なる子どもたちがグループになり、目標を達成するために話し合いながらプロジェクトを進めているそう。

子どもたちが用意してくれたポスターや手紙にはプロジェクトの趣旨が分かりやすくまとめられていました。

  • いつまでにどのくらいの量のアルミ缶を集めることを目標としているか
  • アルミ缶をどこでどのように使うか
3kg=345円
アルミ缶1個1g(1円玉と同じ重さ)
1袋=約30円

情報伝達力とプロジェクト進行能力の高さがうかがえる緑5組さん。どのようなパーティーが開かれるのか楽しみです。


関連記事