「わがまち未来会議in高松南部」に会長 森田が出席しました

わがまち未来会議in高松南部

2018年6月16日に、高松市香南町コミュニティセンターホールにて、四国新聞様主催の「わがまち未来会議in高松南部」が開催されました。

住民とともにまちの将来を考える「わがまち未来会議」は、2017年春から23年ぶりにスタートし、高松市では今回の「南部」がはじめて。さまざまな分野で活躍する市民11人が選ばれる中、高松南部の川島地区に本社を置くGOFIELDの代表であり、本人も高松南部の十河地区在住の会長森田が会議メンバーとして出席しました。

地域が持つチカラや農業の可能性、グリーンツーリズムの具体的な取り組みと課題など活発な議論が交わされました。森田は経営者の視点だけでなく、インターネットを活用した情報発信を用いる香川県内での先駆者としてSNSの有効活用の方法などの事例を報告いたしました。

会議には大西高松市長も臨席し、地域を愛するが故の熱い議論に感心されていたようです。

会議を主催されました四国新聞様、機会をいただきありがとうございました。