ゴーフィールドお客様紹介「さかえドライ様の、衣類にも社員にも安心なこだわりとは?」

さかえドライ様のこだわりのクリーニング

今回は、ゴーフィルドのお客様である、さかえドライ様の「環境に、人に、衣類にやさしいクリーニング」をご紹介します。

さかえドライ様のこだわりの一つが溶剤です。
40年前からフッ素系溶剤を使用してきました。香川県では唯一で、ほかの会社は石油系溶剤を使うことが多いそうです。
フッ素系溶剤の特徴は、沸点が低く、乾燥温度が低くおさえられること。衣類への浸透が早く、洗濯時間が短くて済むこと。これによって、衣類を傷めにくくなります。
フッ素系溶剤は常温で蒸発するので、衣類に溶剤が残りません。石油系溶剤は衣類に溶剤が残って、化学やけどを起こすこともあるそう。

また、工場では、まったく嫌なニオイがしませんでした。石油系溶剤の場合は、ニオイで気分が悪くなることがあるそうで、長時間そこで働く社員にとっては大きな問題。
ご担当者様のお話しでは、フッ素系溶剤を使う会社があまりないのは、溶剤の単価が石油系溶剤に比べて、高いためとのこと。  
それでもフッ素溶剤を使うのは、コストよりもお客様の安心と社員の安全を大切に考えた、さかえドライ様の選択なんですね。

使用したフッ素系溶剤は、蒸留して汚れを分離し、常にきれいな溶剤にして、クリーニングに再利用しています(石油系溶剤を使う会社も溶剤は再利用しています)。


さかえドライ様のこだわりのクリーニング
さかえドライ様のこだわりのクリーニング

お客様に定期的に伺うことで、ゴーフィールドでは、お客様のこだわりやサービスを直接聞き、現場を知ることができます。さかえドライ様への訪問を活かして、引き続きホームページにも反映していきたいと考えています。


さかえドライ様のこだわりのクリーニング

さかえドライ様ホームページもぜひご覧ください。
https://www.sakaedry.co.jp/


さかえドライ様のホームページ
さかえドライ様関連記事

ゴーフィールドお客様紹介「さかえドライ様の子育て世代に人気の宅配クリーニング!」