[2021年]インフルエンザワクチン接種を全額会社負担で実施


GOFIELDではメンバーの希望者全員を対象に、インフルエンザの予防接種を全額会社負担で行っています。
2020年は接種希望者を募り、病院に一括予約して接種を行いました。
2021年はインフルエンザワクチンの供給量が少なく社内での取りまとめが困難なため、接種希望者は個人で病院に行き、費用を会社に請求する方法をとりました。
勤務時間中の接種も可能で、その場合は上長などに申請することで特別休暇扱いにしています。

取り組みの詳細

対象者

株式会社ゴーフィールドの正社員、契約社員、パート、アルバイト

推奨期間

2021年12月中旬目処までに接種を終えることを推奨

実施内容

ワクチン接種当日メンバー本人が就業時間中に接種する場合、その時間は特別休暇(有給)の取得を可能とする。
ワクチン接種費用メンバー本人が接種する場合、その費用は全額会社負担とする。

新型コロナウイルスは現在感染者数が減少していますが、今年の冬以降にも多くの新規患者が発生することが予想されます。
インフルエンザのようにワクチンで予防できる疾患については積極的に接種を行い、医療機関への受診を抑制して医療現場の負担を軽減することは市民として重要だと考えます。
また、メンバーのインフルエンザ感染を予防することで、社内の生産性低下のリスクを下げる効果も期待できます。

今後も、メンバー一人ひとりの健康維持と安心して働ける環境を考えていきます。


関連記事

失敗しないホームページリニューアルマニュアル