制作実績をリライトして営業の手持ちツールとして活用

GOFIELDではウェブで公開している制作実績をリライトして紙媒体にも展開。営業用の手持ちツールとして活用しています。


制作実績紹介の営業用ツール フライヤー

GOFIELDにご相談いただくお客様が一番関心があることは過去の制作実績。
過去に制作したウェブサイトは、お客様に了承をいただいた上で制作実績としてGOFIELDのウェブサイトで紹介し蓄積してきました。
2019年10月からウェブサイトと並行し、営業担当者がお客様先で利用するツールとして紙媒体の作成も開始。営業部のメンバーが対面で事例紹介をする際にウェブサイトと組み合わせて解説しています。

「ウェブの会社が紙媒体を持つメリットは?」とはじめは疑問に思われることもありますが、合理的な経緯や活用方法を紹介すると皆さん納得されて、自社にも取り入れたいと前向きな議論へ発展します。


制作実績紹介の営業用ツール フライヤー

GOFIELDでは制作実績に掲載している内容をA4用紙の両面に収まるようにリライト。最初に雛形を作成しておくと量産もしやすくなります。
制作実績の掲載内容をそのまま流用できるため、コストと時間の削減も可能。
定期的に発信されている事例紹介や商品紹介があれば、紙媒体への転用も検討されてはいかがでしょうか?


関連記事

無料オンライン相談実施中