キャリアトランプ研修で未来のなりたい自分を描く

一人一人が成長できる会社を目指すゴーフィールド。
キャリアトランプ研修で自分を見つめ直し、自分の将来像を探ってみました。


ゴーフィールドのキャリアトランプ研修

「キャリアトランプ」を知っていますか?
トランプのようにカードを引いたり捨てたりしながら、ゲーム感覚で自己を発見し、未来を描き出すカード式ゲームです。企業研修や能力開発、仕事の整理などの場面で使われていてます。

今回は基本的な「自己分析」にチャレンジしました。
講師は日頃からGOFIELDをサポートしてくれている社会保険労務士の谷川さん。
第一制作部9人が参加しました。


ゴーフィールドのキャリアトランプ研修

自分に合っている言葉を選んでいきます

まずは参加者の真ん中にカードを積み上げます。
(2つのグループに分かれて実施しました。)
1人1枚ずつ順番にカードを引いていきます。
カードの裏面にはシンプルな言葉が書かれています。たとえば「テキパキ」や「リーダーシップ」など性格を表現するような言葉です。


ゴーフィールドのキャリアトランプ研修

その言葉が自分らしいと思えば持っておき、自分と違えば捨てます。
「大切なのは、どうしてこのカードを選んだのかということ。」と谷川さん。
子どもの頃に言われたことや、これまでの職場で身につけたこと、今意識していることが理由になっていることが多いそう。
積み上げたカードが無くなれば終わりです。


ゴーフィールドのキャリアトランプ研修 カードを順番にめくり取捨選択
ゴーフィールドのキャリアトランプ研修  カードを順番にめくり取捨選択

次に自分が残したカードを並べます。
ピラミッド状に並べる人もいれば、格子状に並べる人、円形状に並べる人もいます。並べ方にも意味があり人それぞれ。


選んだカードを並べます。

選んだカードが自分の考えを引き出してくれます

そうして自己分析ができる準備が整いました。
カードに記された言葉をもとに1人ずつ自分の考えを述べていきます。
「自分の性格はこう」
「なぜそう考えるようになったのか」など。
他の参加者はそれに対して質問していきます。
「それに興味は持ったのはいつ頃から?」
「例えばどんなことをしているの?」
その質問に答えることで自己分析が深まっていくのです。


ゴーフィールドのキャリアトランプ研修 カードの言葉を頼りに自己分析

スタッフ同士の個性を知るきっかけにも

最後に自分が選んだワードや話したことを記録して、今日のところはこれで終了。

参加した黒川は、
「自分を振り返ることできてよかった。自分にあったカードが選択できたので、自己の考えを言葉にしやすかったです。他の人の意見を聞いて、その人のことも知ることができました。」
と手応えを感じていました。

1人ではなかなか自分を振り返る時間が取りにくいもの。
キャリアトランプ研修が自己理解や他者理解、そして仕事の将来像につながればと考えます。

GOFIELDでは様々な研修を取り入れています。それによって1人1人の能力の開発や社内のコミュニティの活性を図っています。

関連サイト