WORKS

  1. HOME
  2. WORKS
  3. 教育機関
  4. 国立大学法人香川大学 創造工学部様

国立大学法人香川大学 創造工学部様

国立大学法人香川大学 創造工学部様のホームページをリニューアルしました。


国立大学法人香川大学 創造工学部様のトップページ

香川大学「工学部」から「創造工学部」への学部改変に伴いリニューアルを実施しました。
「創造工学部」の名前でスタートする上で、いかに受験生に知ってもらうかが最大のカギ。受験生が気になることは「どんなコースがあって」「どんな先生がいるのか」。
そこで「教員紹介」と「コース紹介」の内容の充実を目指しました。

教員紹介の充実で創造工学部で学べることをアピール

リニューアル直後の教員紹介は教員の氏名や専門分野を文字のみで羅列していました。
サイト公開後のアクセス解析でユーザーの動向を確認しながら、定例会での議論を経て、一覧で見られるように改善。
数値による裏付けがあることで、次に改善すべきコンテンツの検討もしやすくなります。


香川大学 創造工学部様の教員紹介ページ

「詳細を見る」をクリックすると、詳しい自己紹介と受験生へのメッセージが書かれています。管理者様が記述できるように簡易ブログシステム(CMS:content management system 簡易更新システム)を導入。「専門分野」「自己紹介・研究紹介」「Message」などの各項目が記入しやすいように専用のテンプレートを用意しました。


香川大学 創造工学部様の教員の詳細ページ

また、コンテンツが多く階層が深かったため情報を整理し、よく利用されるメニューを上部のグローバルナビゲーション(*1)に配置。
ページの右上には「受験生の方」「在学生の方」「卒業生の方」「地域の方」「企業の方」向けに、必要な情報が得られやすいように誘導を工夫しました。

学生活動やイベント、研究情報、入試情報などニュース発信が多い大学。
「ニュース」はトップページでカテゴリーごとに選択できるようになっています。


香川大学 創造工学部様のニュースのカテゴリー

留学生に向けて主要なページはすべて英語対応もしています。


香川大学 創造工学部様の英語ページ

創造工学部様のホームページが受験生の未来を決める一助になることを願っています。

(*1)グローバルナビゲーション  
ウェブサイトの全てのページに共通して設置された案内リンクのこと。 会社概要やサービス紹介などウェブサイトの主要ページにリンクし、ショートカット機能として活用することが一般的。


クライアント 国立大学法人香川大学 創造工学部様
URL https://www.kagawa-u.ac.jp/kagawa-u_ead/
公開日 2017年4月
デバイス
パソコン/スマートフォン
プロジェクトメンバー

よく似た実績はこちら

MORE VIEW