WORKS 制作実績

  1. HOME
  2. WORKS
  3. 官公庁・自治体
  4. 高松市様 屋島の公式観光情報サイト「all YASHIMA」

高松市様 屋島の公式観光情報サイト「all YASHIMA」

高松市が運営する「屋島」の公式観光情報サイト「屋島ナビ」のフルリニューアルをGOFIELDが実施し、「all YASHIMA」がオープンしました。全ページ日本語、英語、中文簡体、中文繁体、韓国語の5ヶ国語に対応しています。

"何もない"から"何度もおとずれたくなる"へ変えるには



提案にあたって、屋島出身のメンバーも含めて「屋島」の魅力についてブレストを実施。
出揃った意見を眺めてみると、高松市の象徴となる場所でありながらネガティブな意見が中心に。

  • これといった特長が思い浮かばない
  • 香川県外から遊びに来た友人と夕陽を見に展望台に行くが、陽が沈むとすぐに帰る
  • 子どもがいれば水族館へ行く
  • 自然は豊か。遍路道を子どもと一緒に歩くと、どんぐり拾いに夢中になってなかなか先へ進めないほど楽しんでいる
  • 年に1回程度おとずれる場所

四季や時間帯に応じて変化する瀬戸内の多島美や風景が感じられ、高松の町並みを一望でき、豊かな植生に恵まれている魅力あふれる屋島。ただ、そこには「何もない」と思われている方も多のではという仮説をたてました。
次に、魅力的な観光地とはどのような場所か?を考えてみることに。

  • 家族や友人に自慢したくなる
  • 写真を撮りたくなるスポットがある
  • おしゃれな場所に行ったと思われる
  • SNSに投稿したくなる
  • 一度では見きれない、いろいろな見どころがある

スマートフォンの普及でカメラが身近になったこともあり、写真を撮って対面やSNSでの口コミを意識した意見が集まりました。

屋島へ興味を持った方が"知りたい"と思う情報を丁寧に提供することで、数時間の滞在では全て回りきれない観光地へ変化します。何度も訪れたくなる動機づけをするとともに、周囲の人にも自慢したくなる魅力の発信を行うことをテーマに企画を進めました。

専門家と一緒につくる"ここにしか無い"コンテンツ

長年にわたり屋島の魅力を探り、イベントを実施してきた屋島をよくする会の中條会長へのヒアリングから始めたこのプロジェクト。
成功事例やイベント参加者から求められていること、注意すること、不足している情報、私たちが提案したいことに関する情報交換行い、必要な情報が何かを見極めていきます。
さらに高松市役所が整えている環境を掛け合わせて、専門家たちによるアイディアを加える作業を重ねていきます。
「施設」の視点ではなく、「利用」の視点から多角的に伝えることに重点を置いた結果、6つのモデルコースが完成しました。

"新しい屋島"を印象づける4つのモデルコース

2つの定番コースに加え、4つのオリジナルコースを作成しました。


真似したくなる一瞬を切り取る

特に若い世代からの需要が高いフォトジェニックスポットのモデルには、2019年12月に高松観光大使に就任した小泉みゆきさんを起用。
Twitterのフォロワー数4.2万人の彼女は、出身地である高松の風景を独自の視点で切り取りながら10年以上PRを継続。
大好きな高松を少しでも沢山の人に知ってもらいたい。どの地方都市にもない魅力が高松にはあふれている。と"外の人々"に向けて伝え続けています。
プロのモデルである彼女が、あえてナチュラルにカメラの前に立ってくれたことにより、"何度もかよって真似したくなるカット"が撮影できました。


サイト名の提案

全ての情報を、屋島に関わる全ての人へ知ってもらえるサイトとして一新すべく、リニューアル前のサイト名の「屋島ナビ」から「all YASHIMA」への変更を提案し、リニューアルサイトの正式名称として採用されました。

ウェブサイトのデザインコンセプト

屋島の豊かな自然と四季の景色の移ろいを色に置き換え、デザインで使用しました。
さまざまな利用者に愛されるサイトでありたいという想いから、明るい印象を与えるカラーを採用。
オリジナルで作成したロゴマークには屋島をイメージした台形をモチーフに使用。メイン画像にも台形を用いることで、デザインに動きをつけています。


クライアント 高松市様
URL https://www.yashima-navi.jp/
企画、統括ディレクション、デザイン、サイト制作 株式会社ゴーフィールド
虫むし博士コンテンツ共同企画 NPO法人わははネット
虫むし博士取材協力、写真提供 野生生物保護研究員 NPO法人みんなでつくる自然史博物館・香川 高木真人、松本慶一
トレイルランコース作成 トレイルランナー 尾形鉄郎
フォトスポット撮影アドバイス 物語を届けるしごと 坂口祐
撮影協力 ことでん(高松琴平電気鉄道株式会社)
特別協力 小泉みゆき(高松観光大使)
写真撮影 NOCOS 南川昌輝
取材協力 IKUNAS
岡林英子
Special Thanks 屋島をよくする会 中條会長
元気YASHIMAを創ろう会 岡会長
高松市在住の虫が大好きな子どもたち
プロジェクトメンバー

よく似た実績はこちら

MORE VIEW

無料オンライン相談実施中