WORKS

  1. HOME
  2. WORKS
  3. 官公庁・自治体
  4. 香川県様 海辺のおでかけマップ

香川県様 海辺のおでかけマップ

海辺のおでかけマップのホームページがオープンしました。


海辺のおでかけマップ
GOFIELDの10年以上の里海づくりの活動を活かして

GOFIELDは、長年、社外活動でビーチコーミングや海岸清掃の活動を行ってきました。会長の森田は、かがわ里海大学プロガイド養成講座の指導員も務めています。また、自然の暮らしを体験できるガイドの育成やメニューの開発を行っている、かがわガイド協会の理事でもあります。
今回のホームページ制作は、香川県環境森林部環境管理課様の里海づくりの活動に共感したこと、またGOFIELDの経営理念である『自然との共生、地域貢献』にもつながることから、ぜひ協力したいと思う仕事でした。
制作には、ホームページの専門技術だけでなく、親子が海辺で遊ぶことができる細やかな調査が求められます。まさに、GOFIELDの長年の活動が活かされる仕事といえます。


ビーチコーミングや海岸清掃

香川県全域にわたる海岸情報を

今まで、自治体の観光のホームページやガイドブックでそれぞれ海岸を紹介するものはありました。
しかし、香川県全域の詳しい海岸情報を紹介するホームページはありませんでしたので、一から調査、制作をおこなうことになりました。

海辺で遊ぶ楽しさを伝えるページに

各海岸の情報は、施設状況(駐車場、トイレ、水道、更衣室、海の家)に加えて、海辺で楽しめるアクティビティの項目を入れたことが特徴です。アクティビティは、ビーチコーミング、生物観察、潮干狩りなど、海水浴以外にも海辺で楽しめることを紹介しています。これには、今まで里海づくりやビーチクリーンアップなどのイベントに関わってきた、会長 森田の経験が活かされました。
※ビーチコーミングは、海岸に打ち上げれれた漂着物を集めたり、観察したりすること。

また、ホームページが「親子で海に出かけよう」をコンセプトにしているため、子どもが海辺で安全に遊ぶための注意事項も丁寧に書きました。
例えば、海辺で遊ぶ際のマリーンシューズやライフジャケットの着用のこと。
近くの病院や海の事故の場合の緊急連絡先を確認すること。

楽しいだけでなくリスク管理の大切さを伝えています。

デザインは、海の生き物や海藻を描いたイラストを全面に押し出し、海で遊ぶ楽しさを表現。全体的にアースカラーを基調として、優しく柔らかい印象にしています。


海辺のおでかけマップ
海辺のおでかけマップ
一年がかりで丁寧に海岸を調査

GOFIELDのスタッフと、里海プロガイド養成講座(応用)修了生で調査チームを組織し、現地調査を行いました。
海岸の施設状況の確認と写真撮影には、一年がかりで20カ所の海岸を2回ずつ調査しています。日による状況の違いにも注意が必要。2回調査することで見落としをなくしました。
また、海岸を管理している自治体にも連絡し、掲載内容を確認しながら記事を作成しました。

海辺のおでかけマップのパンフレットもご依頼いただき、制作しました。


海辺のおでかけマップのパンフレット
海辺のおでかけマップのパンフレット

2018年度はさらに18カ所を追加。丁寧な取材で海岸ごとの違いや魅力を掘り起こし

2017年度と異なり、2018年度に選定した18カ所は香川県民でも知る人ぞ知るマイナーな海岸を多く含んでいたこと。
そこで調査では海岸ごとの特徴が出るように心がけました。  
里海プロガイドは砂浜だけでなく、岩場や海岸周辺の風景も取り込んだりと工夫しながら撮影。38カ所の海岸の写真はそれぞれ違った表情を見せています。


また、「海辺のインフォメーション」を追加し、駐車場やシャワーなどの施設情報、海水浴ができるかどうかといった基本情報を整理しました。


海辺のおでかけマップのパンフレットも続編を作成。  
パンフレットを持って、海辺での発見につなげてほしいと考えています。



クライアント 香川県様
URL http://www.pref.kagawa.lg.jp/kankyokanri/satoumi/umibemap/
公開日 2018年5月
デバイス
パソコン/スマートフォン
プロジェクトメンバー

よく似た実績はこちら

MORE VIEW