WORKS

  1. HOME
  2. WORKS
  3. 企業
  4. 観音寺自動車学校様

観音寺自動車学校様

観音寺自動車学校様のホームページをリニューアルしました。

満足度の高いホームページを作るためには、クライアントと制作者が完成イメージを共有することが大切ではないでしょうか。観音寺自動車学校様では、リニューアル作業に取り掛かる前の準備段階としてじっくり取り組んだコンセプトワークにより、ホームページのビジョンやPRすべき強みが明確になりました。


観音寺自動車学校様の合宿サイト

観音寺自動車学校様の利用者の大半を占めている免許合宿。人気のメニューを更に強化すべく合宿ページのリニューアルをしたいとご相談いただきました。
合宿の利用者が多いものの、観音寺自動車学校様では何がPRポイントか明確ではありませんでした。そこで制作前にコンセプトワークを実施し、強みや他校との違いを深く分析することから始めました。

コンセプトワークとは

ホームページを制作する上で何が重要でどのアイデアを選択すべきかの基準を導き出す作業です。導き出された基準をプロジェクトメンバー全員が共有することによって、プロジェクトの道筋を明確にすることができます。
観音寺自動車学校のご担当者様とGOFIELDのメンバーでチームを立ち上げ、約1ヶ月半の時間をかけてワークショップを行いました。

  1. 環境分析:社会や業界の動向の把握
  2. 顧客分析:過去・現在・未来にきて欲しいお客様を書き出し
  3. 競合分析:合宿が売りの5社をピックアップして長所や弱点の比較
  4. 自社分析:観音寺自動車学校様の合宿の強み、弱み分析

コンセプトワークのシート

コンセプトワークのシート


分析では上級ウェブ解析士の資格を持つ入山亮平が専用フォーマットを作成。専門用語をかみ砕いてお客様にも分かりやすいように工夫しました。

コンセプトワークで導き出したのは、「ロケーションがいい」「温泉に入れる」といった旅行的な楽しみを求めている利用者。
ユーザー層は香川県外から参加をする大学生が中心。

これをもとに合宿サイトのコンセプトを決定し、リニューアルプロジェクトにおける基準としました。
「日常とは違う、旅行で味わえるような魅力を最大限に発信」

導き出したコンセプトからデザインに

デザインでまず意識したポイントはユーザーがはじめに見る領域(ファーストビュー)でどのような印象を与えるか。
コンセプトに合わせて「旅行」を印象づけるため、観光サイトのようなデザインを採用しました。ファーストビューに使う写真は大学生の気持ちを想像しながら、カメラマン、ご担当者様と何度も話し合い撮影に臨みました。

ファーストビューの写真がダイナミックに見えるようなレイアウトを意識して、普段は上部に設置することが多いグローバルナビゲーション(全ページ共通のメニュー)を左側に設置し、最大限に写真を表示しています。


ナビゲーションメニューを左脇に表示

ナビゲーションメニュー

「MENU」をクリックすると目次が表示されます

旅行体験の魅力をギュッとつめ込んだのは「選ばれる理由」のページ。
香川大学の学生にモデルになってもらい、合宿に通いながら「温泉」「地元のおいしい料理」「自然」を満喫するイメージを撮影しました。

→詳しくはBLOGで


選ばれる理由のページ
選ばれる理由のページ

パソコンでの見やすさはもちろんですが、こだわったのはスマートフォンでの見やすさです。
合宿の利用者のうち80%は18歳~22歳のスマホネイティブ世代。
そこで、メイン写真はスマホ専用に縦型の写真を撮影。パソコン用の写真は通常横型を使用するため、同じシーンを2回ずつ撮影しています。


スマートフォンサイト

スマートフォンサイト


パソコンサイト

パソコンサイト


今回、観音寺自動車学校様専用のInstagramのアカウントも作成。
Instagramに投稿した写真はホームページにも自動的に表示されるように設計しています。
今後、フォロワー数やいいね数などに応じた特典も検討しているそう。Instagramを通じて合宿の楽しさやステキな風景が広まっていくことが楽しみです。


Instagram「kanonji.ds 観音寺自動車学校」

Instagram「kanonji.ds 観音寺自動車学校」


デザイナーがこだわったディティール

細かいところのデザインが全体のページの印象を決めることもあります。
合宿サイトの場合は文字の「フォント」にこだわりました。
メイン写真に添えられた「Rich 14 Days TRAINING CAMP」のタイトル文字はこのサイトのためにデザイナーがオリジナルで作成。ホームページ全体がかわいらしい雰囲気になり、ターゲットである女子大生にも好評でした。


オリジナルのフォント

当初は合宿サイトだけリニューアルしたいとご希望していた観音寺自動車学校様。制作が進むにつれて通学ページを含めた他のページもリニューアルしたいとのご意向が高まり、すべてのページを改修。全体に統一感のあるホームページが完成しました。


観音寺自動車学校様のトップページ

トップページ


お客様の要望をただ聞くだけでない。分析・企画・設計・制作をトータルでコンサルテイング

今回、制作がスムーズに進んだのはコンセプトワークの成果です。
最初に完成イメージやゴールを時間をかけてきちんと共有できたことが、結果的に満足度の高いホームページと制作時間の短縮につながりました。お客様とともにホームページのあるべき姿を探り、事前の企画・設計を丁寧に進めていくことが大事だと改めて認識したプロジェクトでもありました。

こらからも他社とは違う「なにか」を企画していきたい

公開がゴールではありません。
観音寺自動車学校様ではコンセプトである「旅行体験」を利用者が実感できるような新プランを検討していただいるとのこと。また公開してから間もなく、問い合わせフォームからの申し込みも来ていると、うれしい報告もいただいています。
これからもアクセス解析をもとにした改善、新しい企画の提案をしていきます。


観音寺自動車学校様の取材風景

クライアント観音寺自動車学校様
URLホームページ https://www.kanonji.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/kanonji.ds/
公開日2018年8月
デバイスパソコン/スマートフォン
制作担当ディレクター・デザイン 大西 由巳  システム 谷本和也
プロジェクト責任者 宮井佑介  コンセプトワーク 入山亮平(ウェブ上級解析士)

よく似た実績はこちら

MORE VIEW