ホームページでチャンス到来

おはようございます。皆見です。

ホームページのリニューアルや、新しく構築を検討されているお客様とお話させていただいた際、

・とりあえずみんなやってるんで
・古くなったので格好良くして
・うちは広告出しているからホームページ重要視していない、お金かけたくない。

などと言われる事がまだあります。以前に比べるとずいぶん少なくなりましたが。

企業によってホームページの位置づけは様々だとは思いますが、軽視するのは非常に「もったいない」というのが本音です。

企業が提供できる商品やサービスをユーザに認知してもらう、理解してもらう「コーポレートブランディング」。その為にはマス・メディアを活用するなど多額のコスト投入が必要でした。
それが現在のインターネットの普及により多くのコストを投入しなくても訴求する事が出来るようになったのです。
中小企業にとっては大手企業と平等のチャンスを得たと考えられるのではないでしょうか。

ホームページは顧客とのコミュニケーションを支える「メディア」である事を理解し、「コーポレートブランディング」の最も重要な手法と考えるべきです。


ホームページ制作、更新代行、コンサルティングは香川県の株式会社ゴーフィールド


関連記事