Gofieldでは、社員のiDeCo(個人型確定供出年金)の積立に会社から援助しています。

Gofield会社内でiDeCo(個人型確定供出年金)の説明会がありました。

今日は、中国銀行さんが、iDeCo(個人型確定供出年金)の説明にGofieldに来てくださいました。    
   
iDeCo(個人型確定供出年金)とは、加入者自らが運用する年金制度です。    
毎月、一定の金額を積み立てて、あらかじめ用意された定期預金や保険、投資信託といった金融商品を自ら運用します。積み立てた資産は、60歳以降に年金として受け取ることができます。
若い社員が多いGofieldですが、これからの時代、若い頃から老後の準備が大切。説明会では、参加者全員が熱心に耳を傾けていました。

Gofueldでは、社員がiDeCoに加入する場合、積立額の一部を奨励金としてサポートしています。
これには、中国銀行さんも「個人の毎月の積立に対して、会社が援助しているケースは、はじめて聞きました。社員の皆さんにとっては有り難いですね!」
と驚かれていました。
社員の老後の生活も大切にしたいと思うGofieldです。


Gofield会社内でiDeCo(個人型確定供出年金)の説明会がありました。
Gofield会社内でiDeCo(個人型確定供出年金)の説明会がありました。