WORKS

  1. HOME
  2. WORKS
  3. 各種団体・NPO他
  4. 塩江観光協会様 しおのえネット

塩江観光協会様 しおのえネット

しおのえネット 塩江観光協会様のホームページをリニューアルしました。



県外のお客様にも見てもらえるようなホームページに

リニューアル前のホームページには、3つの課題がありました。

  1. 香川県外の観光客にも見てもらえるようなホームページにする
  2. スマートフォン対応(アクセス解析の結果、スマホからのアクセスが70%)
  3. CMS(簡易変更システム)の導入

観光に関するホームページの場合、サイトの利用者は事前の情報収集に加え、現地でスマホを利用して施設や食事所を検索するケースも想定されます。 また、イベント告知と報告や花の開花状況など季節の話題をリアルタイムに発信することが求められます。

これを解決するために、見た目をきれいに整えるだけでなく、スマホからのアクセスを想定したサイト設計と更新頻度の高いページのCMS化を実施しました。

塩江の4大祭りを軸に、バラバラになっていた情報を整理

「さくらまつり」「ホタルまつり」「温泉まつり」「紅葉まつり」の4大祭りが塩江のPRポイントです。
リニューアル前のホームページでも、4大祭りの記事を作成しブログにアップしていましたが、その情報があちこちに掲載されていたことと、関連性がなかったことで、サイトを見る人にまとまった情報を提供できていませんでした。

リニューアルサイトでは4大祭りの基本情報に加えて、ブログで追加をした記事に祭りのカテゴリーを設定し、基本情報とあわせて確認できる仕組みを導入しました。


「みなさんご存知」を排除したトップページ

観光サイトでついついやりがちなのが「(みなさんご存知)○○町」。

当事者である塩江観光協会様では、つい「塩江町」から記載しがちですが、特に香川県外からやってくる観光客は、塩江町が何県何市にあるのか知らないことも多いです。そこで、トップページには四国の地図上と塩江の位置を大きく配置。香川県外の方にも人もおおまかな位置が伝わるようにデザインしました。

キャラクターにあわせたデザイン

平成3年(1991年)生まれのイメージキャラクターホタルの「ピカちゃん」。塩江観光協会の皆様も愛着を持っておられ、ホームページでも活躍をしています。ピカちゃんのかわいらしいイメージに合わせて、ページ上部の「温泉・宿泊」「買い物・グルメ」「イベント」「アクセス」「塩江の歴史」のナビゲーションのボタンもデザインしています。


しおのえネット ナビゲーションのボタン

ホームページ公開後には丁寧な操作説明を

しおのえネットをリニューアルして間もなく、塩江観光協会様を訪問しました。
塩江観光協会様は、ゴーフィールドで採用しているCMS(簡易更新システム)を使うのは今回が初めて。説明は、塩江観光協会様に分かりやすいように、実際の編集画面をプロジェクターを使ってスクリーンに大きく映し出して、操作をしながら行いました。

近々開催されるお祭りの記事をアップしたいとのご希望をうけ、一緒に手順を確認しながら記事を作成。事前にマニュアルをお渡ししていたところ、ご担当者様は予習をされていて、次から次へとご質問いただき、熱の込もった会議になりました。
ゴーフィールドでは、初めてのお客様もホームページをご活用できるよう、公開後にはいつも訪問し、サポートさせていただくことを大切にしています。


しおのえネット様
しおのえネット様

悩まれたら、いつでもご相談ください

「今回のリニューアルで大きな課題は解決できましたが、本当の活用はこれからになります。これから塩江観光協会様が取材をして、写真や情報を蓄積しながらホームページを育てていきます。初めてCMSを使われるときには、緊張もされると思いますが、悩まれたときには、いつでもご連絡ください。」
(ゴーフィールド 営業担当 宮井佑介)


塩江観光協会様と記念撮影

クライアント 塩江観光協会様 しおのえネット
URL https://www.shionoe.jp/
公開日 2018年4月
デバイス
パソコン/スマートフォン
プロジェクトメンバー

よく似た実績はこちら

MORE VIEW