GOFIELDが健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)に認定

株式会社ゴーフィールドが「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」に認定

株式会社ゴーフィールドは経済産業省と日本健康会議が共同で選出する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」の認定を受けました。



健康経営優良法人認定制度とは

経済産業省が設計し日本健康会議が認定をする制度です。
地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰します。
認定有効期間は1年間で、「健康経営優良法人2021」は2021年3月4日から2022年3月31日まで。
毎年申請書類の提出と審査が行われています。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

2021年の認定で第5回目となり、全国で大規模法人部門に1801法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加する)、中小規模法人部門に7934法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加する)が認定されました。
香川県内で見ると、大規模法人部門に11法人(内、ホワイト500は1法人)、中小規模法人部門に93法人(内、ブライト500は5法人)が認定をうけています。

関連サイト

関連ページ


関連記事

無料オンライン相談実施中