WORKS

  1. HOME
  2. WORKS
  3. 企業
  4. 四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

四国汽船株式会社様 ふなたびぷらすのホームページを制作しました。


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

四国汽船様は香川県高松港・岡山県宇野港と直島を結ぶフェリーを運航しています。
アート好きな方にはいわずと知れた航路です。

2018年3月には新しい船「あさひ」が就航。
「瀬戸内の船旅にプラスを」をコンセプトに、船内でアートやパフォーマンスを楽しめるプロジェクトが立ち上がりました。「ふなたびぷらす」はこのプロジェクトの専用ページです。

パフォーマンスをしたい人と、パフォーマンスを楽しみたい人へ

瀬戸内国際芸術祭で利用する方も多い四国汽船様のフェリー。船内では期待に胸を膨らませている方も多いことでしょう。
四国汽船様は以前から「船の上でも面白いことをしたい」と検討していましたが、2018年にその体制が整い、専用ページの制作のご依頼をいただきました。
また、フェリー「なおしま」や「あさひ」の知名度は高いのですが、四国汽船という会社名が知られていないことも課題の1つでした。「ふなたびぷらす」プロジェクトは四国汽船様のブランディングの一環としても位置づけれています。


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

まずはフェリーでどんなことをしていて、どんな使い方ができるのかを伝えることが必要でした。そこで船内で開催するアートやパフォーマンス情報を「NEWS」「EVENT」「REPORT」の3つに分けて紹介することに。

「NEWS」はこれから開催するイベントやグッズ販売などを掲載。


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

NEWSの詳細ページ


「EVENT」は、展示中の船内の様子を「いつでも楽しめる」「開催中」「開催予定」で絞り込みができるように。これからイベントが増えてきても「今」観覧できるイベントは何かをすぐに見つけられるように配慮しています。


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

EVENTの一覧ページ


「REPORT」は過去の展示やイベント。「船でこんなことができるんだ」とアーティストへの参考になるように考えました。


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

REPORTの詳細ページ


船旅気分にひたれるデザインに

トップページは「ふなたびぷらす」の船のロゴマークが海の上で揺らいでいるようなデザイン。船に乗っているような気分をかもし出しています。ページの左端にある小さな三本線のメニューバーも波の動きに連動させました。
全体的なデザインは、ロゴマークとキャラクターにあわせて淡い色合いとやわらかい雰囲気に統一しました。


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

トップページ


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

ふなたびぷらすのキャラクター


船旅で人とアートとの新しい出会いを

制作のご依頼があったときには、11月の「四国まるごと美術館」への参加が決まっていた四国汽船様。株式会社タツノコプロの55周年を記念したイベントで、四国4県88ヶ所にキャラクターのアート作品を展示、四国汽船様もフェリー内での作品展示やグッズ販売を予定していました。
初回リリースまでは1ヶ月という短期間。
そこで、初案ができた段階でGOFIELDのデザイナーがご担当者様のもとへ伺い、膝を突き合わせながらその場でデザインの修正と確定を行うことに。互いにスピード感を持って進めることができ、イベントの会期前に公開することができました。


四国汽船株式会社様 ふなたびぷらす

四国まるごと美術館の様子(ふなたびぷらすホームページより引用)


これからもパフォーマンスをしたい人とパフォーマンスを楽しみたい人がフェリーで出会い、新たな可能性が生まれることを期待しています。


クライアント 四国汽船株式会社様
URL https://www.shikokukisen.com/funatabi/
公開日 2019年1月
デバイス
パソコン/スマートフォン
プロジェクトメンバー

よく似た実績はこちら

MORE VIEW