東京から移住を決意。香川県で子育てとキャリアの両立を目指す

2020年1月に入社し、第一制作部に配属になった須藤。
子育てをしながら働けるウェブ制作会社を長年探していたそう。GOFIELDのウェブサイトを見て、自分のイメージしていた働き方が実現できると感じ、入社につながりました。


GOFIELDの須藤

子育てしながら仕事ができる、ここで働きたい

GOFIELDに入社する前からウェブ制作関係の仕事に従事しサイト制作に関わるスキルのあった須藤。
ウェブ制作に関わる仕事を続けたい思いはあったが、一般的に制作会社は残業が多く、子育てを考えると諦めざるを得なかったと言います。
そんな時にGOFIELDのウェブサイトにたどり着き、「子連れ出勤」や「働き方改革」に取り組むブログを目にし、ここなら自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるのではと感じました。
入社が決まったときには周囲から「私もブログを見ているけど、子育て世代にも優しい会社ですよね」と声をかけられたそう。

須藤の理想は「お客様の希望を読み取り、形にしていくこと」を重点としたサービスの提供。制作会社ごとの方針や、スタッフごとのアプローチの方法も千差万別な業界において、GOFIELDの制作実績にお客様と向き合ってきた事例が並んでいたことも応募のきっかけにつながったと言います。

入社後の印象を尋ねると
「入社前は、ごみ拾いや子連れ出勤のブログを見てカジュアルな雰囲気をイメージしていました。でも入社手続き用の提出書類の内容や、整備された社内マニュアル、お客様の希望を営業と制作が共有する社内体制を見て堅実な会社であると感じました。良い意味で想像とは違っていましたね」と須藤。


GOFIELDの須藤と佐藤

すでに新規プロジェクトのディレクターに就き、全体の工程管理やお客様との打ち合わせにも参加。細かな工程管理を行っていた過去の経験も活かされ、プロジェクトはスムーズに進んでいます。

人の温かさと風景の美しさにふれ、香川県へIターン

須藤は2014年に東京で結婚。新婚旅行で香川や広島を巡り、瀬戸内海の風景に魅了されたそう。島にすぐ行けることも魅力に感じました。香川では地元の方が気さくに話しかけてくれたことが印象に残っていました。
子どもが生まれたことを機に地方への移住を考えたとき、旅行で訪れた香川が浮かんだと言います。その後、香川で出会った人からの紹介で住む家も見つかり2018年3月に、家族で東京から香川に移住しました。

関連リンク


関連記事