ホーム > イベント > 2013年6月14日「第2回 ユーザカンファレンス」のご案内

2013年6月14日「第2回 ユーザカンファレンス」のご案内

この度、株式会社ゴーフィールドでは、日ごろからお世話になっているお客様、パートナー様を対象としたユーザカンファレンスを開催することとなりました。

2013年3月、第2回となる瀬戸内国際芸術祭が開幕しました。
会場数、作品数ともに前回を上回り、瀬戸内が再び脚光を浴びています。

今回のカンファレンスはそんな瀬戸内をモデルとした作品「うらら」を連載中の漫画家ひうらさとるさんとNPO法人アーキペラゴ理事長三井文博さんをお招きしての楽しいトークショーを予定しております。
皆様ご多忙のところ大変恐縮ではありますが、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。


【第2回 ユーザカンファレンス 概要】

■開催日時:2013年6月14日(金) 19:00~21:00(18:30より受付開始)

■カンファレンス内容
・ひうらさとるさんトークライブ
・ひうらさとるさん、三井文博さん対談
・交流会

■場所:パパスカフェ高松店
・住所:香川県高松市丸亀町1-1 高松丸亀町壱番街西館 2F
・電話:087-811-3658

大きな地図で見る

■定員:60名
※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
※お申込みは1社2名様までとさせて頂きます。

■参加費:3,000円(事前登録制)
※名刺をお持ちの方はご持参ください。
※軽食+ドリンク飲み放題

■その他
・営業宣伝歓迎です。配布物がある方はお早めにお申し出ください。(当日お早めに受付をお願いします)

■参加申込、お問い合わせ
株式会社ゴーフィールド内、担当の皆見(みなみ)、松木までメール、お電話、FAXにてご連絡ください。
・メール:info@gofield.co.jp
・電話番号:087-840-3611
・FAX番号:087-840-3612

■トークゲスト略歴
◎ひうらさとるさん
大阪府出身、東京都在住。1984年なかよしにてデビュー。
代表作に「月下美人」「プレイガールK」「ホタルノヒカリ」「ヒゲの妊婦(43)」など。
代表作の「ホタルノヒカリ」が2007年にドラマ化され、“干物女”ブームを生む。
2012年より、講談社「KISS」にて瀬戸内の島々を舞台にした漫画「うらら」を連載中。
http://www.satoru-h.com/top.html

◎三井文博さん
香川県出身、在住。
大阪芸術大学環境計画学科卒業。
帰郷後、地元のランドスケープ設計の事務所に勤務。
その後、瀬戸内の島々が抱える課題を解決することは全国のモデルケースになると考え、2009年にNPO法人アーキペラゴを発足。
現在は、NPO法人アーキペラゴ理事長として、『瀬戸内海・島・人・未来をつなぐ』活動を展開している。

このページの先頭へ